にゃんこの詰め合わせ。

エミルクロニクルオンライン・ジニアサーバーでの生活を細々と綴る私用日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EDGE

カッターナイフ代わりに使っていたS&Wのナイフが結構くたびれてきたので、
新しくナイフを購入しました。

やっぱり新品はいいねえ・・・・



購入したのはこちら。

バルカンオープン
SOGのバルカンというフォールディングナイフシリーズのひとつです。

どうです、この面構え。

かっこいいでしょう?(重要)


大きさの大小と、ブレード形状が通常とタントー型のもので4種類あり、
これは通常ブレードの大きめサイズのものです。

手が大きいというよりは指が太いタイプなので大きめにしてみました。
まるで吸い付くようで、握っていて気持ちいいです。


どちらかといえば僕はシースナイフ派なのですが、手元に置いておく都合上
どうしても場所をとりやすいそちらでは邪魔になってしまうので、折りたたみに。
フィクストタイプ絶版売り切れだったしな!!!

フルタングの頑強さとのトレードオフという形になりますが、これはこれで
正しい選択だったのではないかと思います。

僕あまりアウトドア趣味ないですし。
そもそもナイフが壊れるような使い方ってどんなだよってなりますし。
敵の武器と打ち合ってぶっ壊れるなんて漫画の中だけで十分です。

野外でハードに実用するなら、それこそシンプルで尚且つ小さいものを選びます。
そして安いのを。

そういう意味では部屋使いに小さめのカランビットナイフというのも考えたのですが
どうにも好みの一品が見つからず断念。
日頃使うものだからこそやっぱりルックスだって大事な要素になると思うわけです。

というかカランビットって、格闘戦用の色合いが強いナイフらしいのですが、
素人の僕からすると梱包解きとかにすごく使いやすそうなんですけどね。

あるいは園芸とか。

いずれにせよ人を傷つけるよりはだいぶ良い使い方だと思います。

バルカンクローズ
畳んだ状態。

特徴的なのがこのロック機構。
「アークロック」と呼ばれるちょっと珍しい方式です。

ハンドルに大きく開いた穴から左右対称にピンが出ていて、左右どちらでも
片手で簡単に刃をたたむことができます。

板バネを使ったライナーロックと違って、刃が倒れる方向に指を置かなくていいので
(僕のような不器用マンには)安全面でも良いデザインだと思います。

僕は両利きなので、この部分はこだわりました。

サムスタッド(刃を開くときに親指で押すための出っ張り。写真下のほうのやつ。)
も両面についていて、まさしく両利きに相応しい嬉しい設計。

更には折り畳み状態のハンドル手のひら側に少しだけ飛び出た部分を
指で押し込んでやることでもブレードが展開できます。

慣れれば片手でスナップを利かせて瞬間的に開くことも可能。
乱暴に扱うとすぐ壊したり、スッポ抜けて痛い目見そうなのでやりませんけど。

ここまでくればということで、ポケットやベルトなんかに引っ掛けるためのクリップも
キレイに取り払ってしまいました。

先代のナイフにもクリップはついていたのですが、取れない構造になっていて
持ち手を変えるとクリップが指にあたって気になって仕方なかったので。

しかし、このバルカンは利き手に応じてクリップの方向も変えられる親切設計。

外すには専用工具がいるので、販売するメーカーさんにお願いして取り外し。
面倒だったでしょうに親切に対応して頂けて良かったです。




というわけで、新しい相棒の紹介でした。

自分の使うものにわりと愛着や思い入れを持つ方なので、大事にします。

切れ味が悪くなったら自分で研ぎ直し、ボロボロになって使えなくなるまで
長い長い月日を共にしていければいいなと思っています。

そんな近況。
ラフィエでした。ノシノシ

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

プロフィール

ラフィエ

Author:ラフィエ
ジニアに生息。
ゆるゆるとECOをプレイ中。
有用な情報や攻略は多分ないです。

辛い食べ物が好き。

キャラクター紹介はこちらから
最終更新日:2012 10/15

このブログの画像、文章その他のデータ
を無断で転載・引用することを禁じます。
って書くようにって偉い人が言ってました。

このブログはりんくふりーです。

FC2カウンター

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。